トンキン的中国株日記

自分の持ち株を評価したり、中国株に関するニュースに切り込んでいきます。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セメントがんばれ!!

いやー 今日は頭ががんがんするは、吐き気を催し大変だった。風邪かそれとも酸欠か・・・

ところで、今日は結局「ドバイショック」など「どこ吹く風」でほとんどの銘柄は戻していた。
その中でやはり注目するのは、チャイナトラベル香港だこの銘柄はほぼ先週金曜日の下げを取り戻した形になった。

最近現地のニュースを見ても旅行業について楽観的になっている。いままではほとんど旅行業など取り上げていなかったのに・・・
さすがに支援策が出ると違うな・・・M&Aより大きなインパクトがある

あと、医薬品もいいな、中国生物製薬もほぼ戻した。まあ、これは当然でもうすぐ、無償増資の権利落ちが近づくので当たり前だが・・・

あと、やっとセメントも動意付くニュースが出てきた。
今日は北京金隅のニュースがあった以下に記載

30日の香港市場で北京金隅(02009)が大幅高。日本時間午後4時38分現在、前営業日比5.32%高の8.11HKドルで推移している。シティグループが最新リポートで、同社のカバレッジを「買い」で開始したことが好感されているもようだ。目標株価は10.58HKドルに設定している。
同日付『経済通』によると、シティは北京金隅の主な業績の押し上げ要因として、セメント工場の買収や河北省のセメント価格の上昇のほか、利益率が高く政策や消費動向に左右されない価格の定まった住宅プロジェクトを挙げている。

更なる、セメント業の躍進に期待

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

ドバイ・ショック??くだらねぇ~

ドバイ・ショックだあ??だからどうした。ドバイなんぞ、所詮投資で成り立っているシティじゃない?アメリカのリーマンショックは経済の中心が崩壊したからね!と言っても、マネーは余っているので結局どの市場もある程度(天井の半分)回復したし、なんかちょっとしたことで、パニックしている野郎どもはほんとに馬鹿に見えてしょうがねぇ。

逆に考えれば良いことだ。これでドバイはデフォルトになるだろう、ドバイからは投資マネーは引き上げるが、そのマネーはそのままになるはずがない、とは言えこんな腐った日なんとかと言う国に投資することもなく、そうすればおのずとそのマネーがどこに行くのかはわかるはず・・・

今日はサーチナでこんな記事が紹介された。

アントニー・ボルトン「中国株、慌てて売ると後悔する」
中国人投資家について「同国A株の売買で大局的な見方に乏しく、ろうばい売りを繰り返している」などと批判した。
ボルトン氏は、「中国国内株は今後数年間、安心して買うことができる」と主張。

そのとおりだと思う。こんな今日のようなたいしたことない、できことでローバイするようなら株なんてやらないほうがよい。
これじゃ、競馬でがちがちの本命が崩れたのと同じローバイのレベルだと思う。
方向性を見つつ投資を続ければおのずと結果はでるもの、他人の言葉やマスコミに踊らされず、自分を律すればよいのだと思う。

そこで一言 孫子の兵法から

「敵を知り、己れを知れば、百戦あやうからず。」

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking




うーーん 耐えるときか・・・・

今日は、自分が推していたチャイナトラベル香港が爆上げした・・・自分で推していながら自分は保有していなく、セメントに買い換えたのは道を誤ってはいないのだろうか?

セメントも何れ、くるだろうと信じて・・・

今回は観光業の支援策が発表されたからだからだが・・・
この上がりは本物なのか?それともだましかは分からないところ
今年の初めの支援策のときは確かに支援策により、セメント・鉄鋼が上がったが・・・現在の相場はどうも怪しい・・・

これは日本の相場においても同様のようだ
レノボ・中国製薬・華潤セメント・広州薬業と一時急伸するのだが、勢いはなく・・・ずるずると落ちてしまう・・・なぜか?

どうも裏でいわゆるモルガンやGSが手を引いているように思えてならない注意が必要に思う・・・

但し、来年は業績相場に入ると思うので、旅行だろうがセメントだろうが上がっていくことを疑わない
セメントは生産過剰とはいえ、鼻くそセメント会社が質の悪いセメントを販売したり、また華潤セメントの偽者のセメントが出回ったりとしているらしい(いかにも中国らしい)
そんな会社を淘汰して生産調整をすればセメント単価は上がっているのでいづれは来てくれるだろう。

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking

失敗!・・・・

いやー 本日は失敗しました・・・ 二日間ダウの大幅な下げにより本土・香港とも大幅な下げを覚悟していました・・・予想通り本土・香港とも大幅な下げになりましたが、どういうわけか中国製薬だけは爆上げしました。これはラッキーと思い、3%高でうっぱらったら・・・まさかの更なる上昇になり、前場は6%も上昇しました。今日は本当に凹みました。

中国製薬は実は本土のどっかの証券会社が短期の上昇を見込んでいました。チャートを見ても確かにゴールデンクロスになっていて、当分は上げ相場になるとは思っていましたが、本日はかなりの下げ相場でしたので、この銘柄の特徴である・・

朝高→急落 を予想していましたが、見事にやられました。結局5%強の上げで終わりました。

結構チャートって当てになるのをまざまざと見せ付けられました。そういえばレノボ・TCL多媒体もゴールデンクロスになってから上げが続いています。レノボはいったん天井になっているような気がして

実は中国製薬を手仕舞いしたあとレノボの購入も考えましたが、どうもいったん調整が入りそうでやめました。そこでゴールデンクロスになった結構優良な銘柄で
・大連港
・香港中旅
・レノボ
の3つを挙げこのうちひとつの購入を考えました。

レノボは上記に記載したとおり、どうもいったん調整が入りそうなチャートの動きでしたのでやめて
次に大連港を考えました。
大連港は意外と知られていない優良な銘柄ですが、最近の貿易不振によりくすぶっています。
大連港は大連港集団の子会社(と言っても親会社とどう違うのか?)ですが、大連港自体この大連港ぐらいしか所謂大連港の権益を持っていなくて、実はほぼ独占状態になっています。また、東北唯一の石油備蓄基地でもあるため、重要な港でもあります。
また、最近A株上場を実施するとも発表されていまして(上場した資金は親会社から資産を買収する予定)なので勢いづきそうなのですが・・・ただA株上場により希薄化も心配されています。

香港中旅は政府系の旅行会社ですが、最近のインフルとサブプライムショックによる旅行客減少により現在は低迷していました。ただ、国慶節は大幅な旅行客増(これは石油の値下げによることも起因)もありまして、また、この子会社にマンゴウ・シティというネットで旅行代理などを行っている会社が大幅な増益もあり、またこの会社はホテル経営もしていまして近々ホテルの買収も行うことを発表していましてどこかのタイミング(M&A後?)に勢いづきそうなのです。と言う間に徐々に勢いづいていますが

一応僕は華潤セメントを中長期で持っていますが(現在は手放さないつもりですが)場合によってはセメントを手仕舞い上記2つの銘柄も考慮しています。

ただ、その前にもっとチャートの勉強をしてタイミングをつかまないと・・・・

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking


銘柄変更へ・・・・

久々に更新しました。まあ、ほとんど見る人はいないのでこのようなペースでいいと思いますが、いや日記は将来の財産になるためこまめに書くのが良いですよね。
まあ、そんな感じで本日も書いていきますか!

しかし、とうとう中国製薬をあきらめました・・・
なんで、中国製薬があのようなパフォーマンスなのか最後まで良くわかりませんでした。
EPS・PER・ROEどれをとっても非常によく、右肩上がりの銘柄のはずですが・・・・
やはり、香港株なんですよね~ アメリカではないわけだ。アメリカではよくROEを重視するようですね
アメリカなら右肩上がりだったのでしょうが・・・

しかも、薬品銘柄がこのようなパフォーマンスでは・・・・ウエイガオグループ神威はものすごいパフォーマンスで騰がっています。ただ、EPS・PER・ROEで見てみれば中国製薬より劣っています。
本当にわかりません。

そんな感じで中国製薬を利確し華潤セメントに乗り換えました。
華潤セメントは華潤とあるように、いわゆる華潤グループのセメント会社ですね。
中国建材などに比べると、売り上げ高はとても及びませんが、面白いことに純利益ベースだと約半分のところまできています。

さらに昨日好材料ニュースがありまして、華南(特に広東)地方のセメント価格が予想をはるかに上回る値上がりをしているようです。ただ、昨今ニュースにあるように生産過剰セクターでもあるセメントは生産調整の指導を受けるようです。ただ、小中規模のセメント会社が淘汰されその分の生産を調整されるとのことなので、大手には追い風とも言われています。

今度はもうひとつの推奨である香港中旅でも書きましょうかね。

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。