トンキン的中国株日記

自分の持ち株を評価したり、中国株に関するニュースに切り込んでいきます。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境にやさしい

昨日は環境銘柄に話題が集まりました。僕も以前は環境銘柄の東江環保を買ったことがありました。当時はまだ0.5HKDでしたがなかなか動かなかったため、我慢できず売ってしまいました。その後、現在の株価になりました。約8倍今持っていればと思いますが・・・結局株とはこういうものですね。

昨日は中国光大国際のニュースがあって「江蘇省蘇州市のゴミ処理発電所の第2期拡張工事を開始したことを明らかにした。2008年の完成を目指しており、完成すれば1日当たりのゴミ処理能力は1000トンになる」とのことでした。

中国光大国際もちょっと前までは2HKDを程度だったのですが、最近は続伸していますね。中国では相当環境問題は国家の一大惨事と捉えあの、安徽セメントを環境汚染ブラックリストに入れたほど強気です。安徽セメントの株価に注意ですね・・・

節水対策として水消費量が多い業界への参入基準を厳格化するとともに、監理を強化する方針を示したようです。産業排水による環境破壊が深刻で、未処理のまま河、湖、海に「たれ流し」となっている産業排水が水質汚染を招いているとのニュースもあり、どんどん以前の日本の水俣病のような状況が露呈しています。

水は農業はもちろん食品に大きな影響があり、このままでは中国の食品は何も食べることができなくなりますよね。このままでは中国の食糧事情は悪化していくばかりで、その水を守ろうとする、最近では天津創業環保がかなり注目が集まるのではないかと思います。

この記事が面白かったら1票ください
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。