トンキン的中国株日記

自分の持ち株を評価したり、中国株に関するニュースに切り込んでいきます。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バフェット様・・・・

結局また戻ってしまいました。昨日のNYダウは驚きました。777米ドルも値下がりするとは・・・円で換算すると約8万円ってことですよね。一日で8万円も値下げするとは・・・やっぱりダメリカはおかしいです。しかも笑えないギャグで777になったのもダメリカらしく、今日の相場はラッキーになるのか?

しかし、最近のNYダウが下がってポジティブな面もあります。どういうわけかNYダウが下がると石油も下げに入ります。昨日(今日)は777下がった変わりに、石油も10米ドル下がってストップ安になったようで見方を変えればダウがどんどん下がれば石油も下がって良いことではないですかね。金融危機よりインフレを防止したほうが経済のためになりそうですが・・・なかなか難しいそうですね。
金融安定化より先物取引の規制を今すぐすべきではないんですかね?9月に規制法案を議会に提出したらしいが僅差で議決できなかったそうでした。いかにも自分勝手国ダメリカです。

そんな中やはり動きましたね!バフェット様が
BYDの出資の件は今の香港相場に対しては良い方向に導くポジティブサプライでした。そのおかげか本日の香港相場は世界同時株安と思われましたが、香港はプラスに転じました。一時は今日もまたか・・・って感じでしたが、昨日ある程度今日の悪材料が織り込まれたのか、本日は持ち直しました。

それにしても、本土の政策・バフェット様の梃入れといいおかげさまで、完全にダメリカに振り回されていた香港相場もダメリカに追随しなくなってきました。昨日はダメリカが大幅に上がりましたが、香港は下がりました。今日はダメリカが大幅に下がりましたが、香港はプラスになりました。もうい加減にダメリカに振り回される必要もなく・・・サブプライムを起こしたダメリカの証券会社のたわごとなど(レーティング)聞く耳を持つ必要はないです。それよりバフェット様の動きなどを注意深く観れば、本来の投資が見えるのではないでしょうか。

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。