トンキン的中国株日記

自分の持ち株を評価したり、中国株に関するニュースに切り込んでいきます。
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗!・・・・

いやー 本日は失敗しました・・・ 二日間ダウの大幅な下げにより本土・香港とも大幅な下げを覚悟していました・・・予想通り本土・香港とも大幅な下げになりましたが、どういうわけか中国製薬だけは爆上げしました。これはラッキーと思い、3%高でうっぱらったら・・・まさかの更なる上昇になり、前場は6%も上昇しました。今日は本当に凹みました。

中国製薬は実は本土のどっかの証券会社が短期の上昇を見込んでいました。チャートを見ても確かにゴールデンクロスになっていて、当分は上げ相場になるとは思っていましたが、本日はかなりの下げ相場でしたので、この銘柄の特徴である・・

朝高→急落 を予想していましたが、見事にやられました。結局5%強の上げで終わりました。

結構チャートって当てになるのをまざまざと見せ付けられました。そういえばレノボ・TCL多媒体もゴールデンクロスになってから上げが続いています。レノボはいったん天井になっているような気がして

実は中国製薬を手仕舞いしたあとレノボの購入も考えましたが、どうもいったん調整が入りそうでやめました。そこでゴールデンクロスになった結構優良な銘柄で
・大連港
・香港中旅
・レノボ
の3つを挙げこのうちひとつの購入を考えました。

レノボは上記に記載したとおり、どうもいったん調整が入りそうなチャートの動きでしたのでやめて
次に大連港を考えました。
大連港は意外と知られていない優良な銘柄ですが、最近の貿易不振によりくすぶっています。
大連港は大連港集団の子会社(と言っても親会社とどう違うのか?)ですが、大連港自体この大連港ぐらいしか所謂大連港の権益を持っていなくて、実はほぼ独占状態になっています。また、東北唯一の石油備蓄基地でもあるため、重要な港でもあります。
また、最近A株上場を実施するとも発表されていまして(上場した資金は親会社から資産を買収する予定)なので勢いづきそうなのですが・・・ただA株上場により希薄化も心配されています。

香港中旅は政府系の旅行会社ですが、最近のインフルとサブプライムショックによる旅行客減少により現在は低迷していました。ただ、国慶節は大幅な旅行客増(これは石油の値下げによることも起因)もありまして、また、この子会社にマンゴウ・シティというネットで旅行代理などを行っている会社が大幅な増益もあり、またこの会社はホテル経営もしていまして近々ホテルの買収も行うことを発表していましてどこかのタイミング(M&A後?)に勢いづきそうなのです。と言う間に徐々に勢いづいていますが

一応僕は華潤セメントを中長期で持っていますが(現在は手放さないつもりですが)場合によってはセメントを手仕舞い上記2つの銘柄も考慮しています。

ただ、その前にもっとチャートの勉強をしてタイミングをつかまないと・・・・

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://tonnkin.blog107.fc2.com/tb.php/82-be64171b
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。

-

管理人の承認後に表示されます...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。