トンキン的中国株日記

自分の持ち株を評価したり、中国株に関するニュースに切り込んでいきます。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ・ショック??くだらねぇ~

ドバイ・ショックだあ??だからどうした。ドバイなんぞ、所詮投資で成り立っているシティじゃない?アメリカのリーマンショックは経済の中心が崩壊したからね!と言っても、マネーは余っているので結局どの市場もある程度(天井の半分)回復したし、なんかちょっとしたことで、パニックしている野郎どもはほんとに馬鹿に見えてしょうがねぇ。

逆に考えれば良いことだ。これでドバイはデフォルトになるだろう、ドバイからは投資マネーは引き上げるが、そのマネーはそのままになるはずがない、とは言えこんな腐った日なんとかと言う国に投資することもなく、そうすればおのずとそのマネーがどこに行くのかはわかるはず・・・

今日はサーチナでこんな記事が紹介された。

アントニー・ボルトン「中国株、慌てて売ると後悔する」
中国人投資家について「同国A株の売買で大局的な見方に乏しく、ろうばい売りを繰り返している」などと批判した。
ボルトン氏は、「中国国内株は今後数年間、安心して買うことができる」と主張。

そのとおりだと思う。こんな今日のようなたいしたことない、できことでローバイするようなら株なんてやらないほうがよい。
これじゃ、競馬でがちがちの本命が崩れたのと同じローバイのレベルだと思う。
方向性を見つつ投資を続ければおのずと結果はでるもの、他人の言葉やマスコミに踊らされず、自分を律すればよいのだと思う。

そこで一言 孫子の兵法から

「敵を知り、己れを知れば、百戦あやうからず。」

この記事が面白かったら1票ください
投票はこちらをクリック→FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://tonnkin.blog107.fc2.com/tb.php/84-0259b74e
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。

-

管理人の承認後に表示されます...

-

管理人の承認後に表示されます...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。